すもも(プラム)ジャム

 葉月 8日(土)


 プラムジャムを作りました。
ルビー色の香りがよいジャムです。
 
 材料のプラムの色によって、できあがりのジャムの色は変わってきます。
今回は、濃い牡丹色の熟したプラムで作りました。
色々な種類のプラムで作ってみると、お気に入りのジャムが見つかりますよ!!




    

   ↑クリックしてね♪

★★★レシピ★★★
   
<材料>

・すもも(プラム)・・・7個(正味450g)
・レモン汁・・・大さじ1
・さとう・・・180g(すももの重量の40%)
 *さとうの量は好みにより調整してください。(25%~40%)
  私は40%の分量で作りました。
  少なすぎると長期保存できません。(すぐに食べきる場合は低量でもOK)

<作り方>

①瓶は熱湯消毒しておく。





②すももは皮を剥く。

f0300051_16162083.jpg





③鍋にすももと砂糖を入れ、弱火にかける。
 果汁が出てきたら中火にする。

f0300051_16163283.jpg


④アクをとる。

f0300051_16164271.jpg


⑤アクを取ったら弱火にし、時々へらで果肉をつぶしながら煮る。(15~20分間ぐらい)
 種が出てきたら、取り除いて捨てる。(煮詰めると種が取れます)

f0300051_16165485.jpg


⑥レモンのしぼり汁を加え、混ぜる。




⑦熱いうちに瓶に詰める。

f0300051_16333983.jpg





mytaste.jp


[PR]

by watakabemariko | 2015-08-08 16:21 | 加工食品・調味料

キウイフルーツジャム

1月25日(日)




f0300051_18481245.jpg


キウイフルーツジャムは、
綺麗な緑の甘酸っぱいジャムです。
ヨーグルトと混ぜても美味しいです!



   レシピはこちら → 
Cpicon キウイフルーツジャム by Mariko”



 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp




[PR]

by watakabemariko | 2015-01-25 18:54 | 加工食品・調味料

りんごジャム

10月26日(日)


 りんごがたくさん出回るようになりました。

 どんなりんごでもOK!簡単にできるりんごジャムの作り方を紹介します

 品種により出来上がるジャムの味は違います。
色々なりんごで試してみて、自分好みのジャムをみつけるのも楽しいです。


f0300051_17423543.jpg

レシピはこちら → Cpicon りんごジャム by Mariko”

   


3つのランキングに参加しています。
クリックして応援してくださいね♪
by Mariko

 

クリックしてね♪



mytaste.jp


[PR]

by watakabemariko | 2014-10-26 18:08 | 加工食品・調味料

ローズ色のいちじくジャム

8月29日(金)

 いちじくが出回るようになりました。
最近、毎朝、朝食のデザートにいちじくを食べています。
とれたてのいちじくを冷蔵庫で冷やしておいて、翌日に食べるのがおいしいです。

 今日は旬のいちじくでジャムを作りました。
ローズ色のとても綺麗なジャムができました。
季節の果物でのジャム作りは楽しいです。

f0300051_14081617.jpg


f0300051_14041683.jpg


    

   ↑クリックしてね♪

★★★レシピ★★★
   
<材料>

・いちじく・・・7個(700g)
・レモン汁・・・大さじ1
・さとう・・・245g(いちじくの重量の35%)
 *さとうの量は好みにより調整してください。(25%~40%)
  私は35%の分量で作りました。
  少なすぎると長期保存できません。(すぐに食べきる場合は低量でもOK)

<作り方>

①瓶は熱湯消毒しておく。

f0300051_14020980.jpg


②いちじくは皮を剥く。(手で上から下に向かって剥くと簡単に剥けます)

f0300051_14035270.jpg

③いちじくを包丁でざっくりと切る。

f0300051_14042200.jpg

④鍋にいちじくと砂糖を入れ、弱火にかける。
 果汁が出てきたら中火にする。

f0300051_14043284.jpg

⑤アクをとる。

f0300051_14045135.jpg

⑥アクを取ったら弱火にし、時々へらで果肉をつぶしながら煮る。(15~20分間ぐらい)

f0300051_14050072.jpg

⑦レモンのしぼり汁を加え、混ぜる。

f0300051_14051350.jpg

⑧熱いうちに瓶に詰める。

f0300051_14081617.jpg



mytaste.jp

[PR]

by watakabemariko | 2014-08-29 14:10 | 加工食品・調味料

輸入レモンでもできる!!「塩レモンの作り方」

8月8日(金)

 今、ちょっとブームになっている「塩レモン」。
 塩レモンの魅力は、①炒めもの、パスタ、和え物の調味料として使いやすく、おいしいこと。②誰でも家庭で簡単に作ることができる手作りの調味料であること、だと思います。
 材料のレモンは、ワックスなどがされていない国産のものを使うのが最適ですが、手に入らないこともあります。そこで、少し手間はかかりますが、皮を剥いて作る輸入レモンを使っての塩レモンを作ってみました。これなら、いつでも誰でも手軽に作ることができます。


f0300051_15422102.jpg

    

   ↑クリックしてね♪

★★★レシピ★★★   
<材料>(1人分)
・レモン・・・5個(350g)→皮を剥いた重さ
・食塩・・・70g(レモンの重量の20%)
 *食塩の量は好みにより調整してください。(15%~100%)
  私は20%の分量で作りました。
  少なすぎると長期保管できません。

<作り方>
①瓶は熱湯消毒しておく。

レモンは皮を剥く。
f0300051_15411999.jpg














③皮を剥いたレモンを斜め半分に切る。(断面から果汁が出やすい)
f0300051_15413626.jpg













④さらに斜め半分に切る。
f0300051_15414824.jpg














⑤瓶にレモンと塩を交互に入れ、蓋をする。
f0300051_15420865.jpg


















⑥冷蔵庫で保管をし、一日、2回ほど瓶を揺する。
f0300051_15422102.jpg



















⑦しこんでから1週間後ぐらいから使えます。
 塩で漬け込んだレモンは捨てます。
 仕上がった塩レモン(汁)は、小瓶に入れて冷蔵庫で保管すると使いやすいです。


  016.gif塩レモンを使った料理の紹介
     →塩レモンde五目炒め




mytaste.jp


[PR]

by watakabemariko | 2014-08-08 15:47 | 加工食品・調味料

早春の味覚 ♪ 花わさび漬け

3月27日(木)
 4日前に、春先に咲く「花わさび」を酒粕に漬けました。今日、もう食べ頃かなあと思い、容器の蓋を開けてみると、つ~んとしたわさびの香りが漂ってきました。味見をすると、ほのかな甘みとピリッとした辛みが効いた食欲をそそる「花わさび漬け」ができていました。今晩からこれも早速ご飯のお供の仲間入りです!!

f0300051_19552647.jpg
<花わさび漬け>

f0300051_19570212.jpg
<花わさび>


    

             レシピブログに参加中♪
            ↑クリックしてね♪
★★★レシピ★★★   
<材料>
・花わさび・・・100g
・酒粕・・・300g
Aみりん・・・大さじ2
Aさとう・・・小さじ2
Aしょう油・・・小さじ1


<作り方>
・花わさびはよく洗って、熱湯をさっとかける。水気を切って1cmくらいの長さに切り、ビニル袋に入れて、綿棒でたたく。
・酒粕はレンジ(600w)で2分加熱し、柔らかくしてさましておく。
・すり鉢に酒粕、Aを入れてする。
花わさびを加えて混ぜ合わせる。
・プラスチック容器に入れ、表面にラップをかけて蓋をし、3~4日間冷蔵庫に保管する。
(作ってから3~4日後にできあがり!)
*花わさびはたたくと香りが出てきます。
*酒粕をレンジで加熱するのは、柔らかくするためです。







[PR]

by watakabemariko | 2014-03-27 19:59 | 加工食品・調味料

ふきのとうの佃煮

3月13日(木)
 
 今日は「ふきのとうの佃煮」を作りました。
炊きたての白飯に添えて食べました。
少しほろ苦いふきのとうの「春の香り」が食欲をそそります。

f0300051_18064591.jpg

    

                                                        レシピブログに参加中♪
                                                        ↑クリックしてね♪

★★★レシピ★★★   
<材料>
・ふきのとう・・・小7個
A水・・・大さじ2
Aめんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1
Aみりん・・・大さじ1
A鰹節・・・大さじ2

<作り方>
・ふきのとうはよく洗い、たっぷりの湯で、約5分間
ゆがく。一度ざるにあげてから、水にしばらくさらす。(これを2回する)
・ふきのとうの水をよく切り、細かく切る。
・鍋にA、ふきのとうを入れ弱火で約5分間煮る。
*ふきのとうは苦みが強いので、2回ゆがくことが、ポイントです。


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

[PR]

by watakabemariko | 2014-03-13 18:08 | 加工食品・調味料

ふきのとう味噌 

3月12日(水)
 
  ようやく暖かくなり始め、春の兆しが見えてきました。
 私は、ふきのとうが顔を出すと、やっと春が来たなあ・・・と感じます。
 今日は、春の味覚「ふきのとう味噌」を作りました。早春の色「もえぎ色」のお味噌ができました。ご飯に添えて食べると、口の中いっぱいに「春の香り」が広がりました。

f0300051_21230619.jpg

    

                                                        レシピブログに参加中♪
                                                        ↑クリックしてね♪

★★★レシピ★★★   
<材料>
・ふきのとう・・・小7個
A白味噌・・・大さじ6
Aみりん・・・大さじ6

<作り方>
・ふきのとうはよく洗い、たっぷりの湯で、約5分間
ゆがく。一度ざるにあげてから、水にしばらくさらす。(これを2回する)
・ふきのとうの水をよく切り、細かく切る。
・鍋にA、ふきのとうを入れ弱火にし、木じゃくしでかき混ぜる。(5分)
*ふきのとうは苦みが強いので、2回ゆがくことが、ポイントです。
*白味噌を使うと、味がまろやかで、緑色のきれいな「ふきのとう味噌」になります。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

[PR]

by watakabemariko | 2014-03-12 21:26 | 加工食品・調味料

茅乃舎だしで「ふりかけ」

11月23日(土)

 久原本家さんの茅乃舎だし(ティーバック)のモニターをさせていただいています。 
茅乃舎だし(ティーバック)でだしをとった後、使用済みの茅乃舎だしで「ふりかけ」を作りました。しょうゆやみりんなどを加えてフライパンで煎ります。香ばしく美味しい手作りのふりかけができます。


f0300051_15323151.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>

・使用済茅乃舎だし・・・8g×4袋(32g)
・大根の葉・・・20g
・干おきあみ・・・大さじ2
・ししとう・・・50g
・しょうゆ・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ3
・いりごま・・大さじ1

<作り方>

・大根の葉は細かく切る。
・ししとうは種をとって細かく切る。
・フライパンに茅乃舎だし(ティーバック)を袋を破って出し、大根の葉、ししとう、干おきあみを弱火で煎る。
・大根の葉、ししとうがしんなりしたら、しょうゆ、みりんを加え、さらに煎って水分を飛ばす。水分が飛んだら、いりごまを加えて煎る。





茅乃舎だしの料理レシピ
             




[PR]

by watakabemariko | 2013-11-23 15:24 | 加工食品・調味料