Marikoの家ごはん

mariko2145.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:魚・魚介( 28 )

如月 3日(水) 節分


f0300051_19061616.jpg
 柊鰯(ひいらぎいわし)は、焼いた鰯の頭を柊にさしたもので、節分に魔除けとして戸口にさげます。
 鰯の焼いた臭気で鬼が近寄らず、柊の棘が鬼の目を刺すという言い伝えが各地にあります。



f0300051_19063905.jpg
鰯を塩焼きにしました。


クリックしてね♪

こちらにもMarikoのレシピがあります!





★★★レシピ★★★

<材料>(2人分)
・いわし・・・2匹
・塩・・・少量


<作り方>
・鰯はうろこ、ワタを取り除き、塩をふって、焼く。


■お知らせ
Marikoのレシピ1品「サラダ巻き寿司」が掲載されています!

「cookpad×オレンジページ お披露目!うちのイベントごはん」
オレンジページブックス

 
全国の書店で好評発売中
楽天ブックスからも購入できます!
↓↓↓

cookpad×オレンジページお披露目!うちのイベントごはん

価格:540円
(2016/1/7 14:42時点)






[PR]
by watakabemariko | 2016-02-03 19:29 | 魚・魚介

鯖のカレー揚げ


師走 28日(月)

f0300051_23020135.jpg
 

クリックしてね♪
by Mariko



旬の「寒鯖」をカレー風味の衣でパリッと揚げました。
スパイシーな香とサクサクの食感が食欲をそそります!!
おつまみにも最適です!


   

★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(4人分)
・鯖・・・1匹(三枚におろしたもの)
・塩・・・適量
A片栗粉・・・大さじ3
Aカレー粉・・・大さじ1
・油・・・・適量


<作り方>
・三枚におろした鯖を厚さ3cmぐらいに切り、塩を少量ふって、10~15分間置いた後、キッチンペーパーで水気を吸い取る。
・Aをビニル袋に入れて混ぜ合わせる。その袋に鯖を入れ、ビニル袋を振りながら、衣をつける。
・180℃に熱した油で鯖を揚げる。
   
<ポイント>
・鯖に塩を振ってしばらく置くと水が出てきます。これを吸い取ってから衣をつけて揚げると、カラッと揚がります。
・ビニル袋を使って衣をつけると、手早く綺麗に衣をつけることができます。





mytaste.jp

2015年イチオシの料理レシピ
2015年イチオシの料理レシピ

[PR]
by watakabemariko | 2015-12-28 11:01 | 魚・魚介
神無月  5日(月)


f0300051_17515808.jpg
 

 

 「ハタハタ」の一夜干しを作りました。
頭とわたを取り除いて、網の中に入れて一晩、外に干します。
すると、翌朝には、いい感じの干物になっています。

「ハタハタ」は日本海で漁獲される魚です。
煮付けや一夜干しにして焼き物として食されます。




★★★レシピ★★★ 

  
<材料>
・ハタハタ

<作り方>
・「ハタハタ」の頭とわたを取り除く。
・水洗いした後、キッチンペーパーで水気を取り、網に入れて一晩干す。
(私は夕方18:00から翌朝6:00まで干しました)

f0300051_17202104.jpg
053.gif 魚を干すときに使った網です。
ホームセンターや百円均一ショップで販売されています。

<ポイント>
・魚のわただけ取り除いて干してもよいです。


f0300051_17515808.jpg

                       

クリックしてね♪
by Mariko




mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2015-10-05 17:27 | 魚・魚介
長月 29日(火)


f0300051_18534592.jpg



 魚屋さんにに行くと、普段はあまり出回っていない「鱧のこ」がありました。
茶碗蒸しぐらいの塩味で「鱧のこ」を煮て、卵でとじたらおいしいと魚屋さんから教わりました。魚の生臭みを取るためにお酒も入れます。

 家に帰って、早速、教わったとおりに調理しました!
「鱧のこの卵とじ」は、とてもあっさりしていますが、香ばしくておいしかったです。


 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp



[PR]
by watakabemariko | 2015-09-29 19:06 | 魚・魚介

秋鮭の南蛮漬け

長月 27日(日)


f0300051_17072992.jpg


 しばらく前から出回っている秋鮭は、今が一番美味しい時期です。
塩焼き、ムニエル、シチュー、おにぎり・・・いろいろに調理して楽しんでいます。

 その中で、一番おいしいと好評だったのが、南蛮漬けです。
油で皮もパリッとあげるので、皮もおいしく食べられます。
また、冷蔵庫で冷やしておいても美味しく、作り置きのおかずとしても重宝します。
   

   
レシピはこちら → 
Cpicon 秋鮭の南蛮漬け by Mariko”



 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp



[PR]
by watakabemariko | 2015-09-27 18:00 | 魚・魚介

自家製!戻り鰹のたたき

長月 23日(水)「秋分の日」


秋の鰹は戻り鰹。
春の初鰹より大きいです。

脂がよくのった戻り鰹をたたきにすると、おいしいです。
家庭で簡単に「たたき」ができます。
自家製のたたきは絶品です!!



f0300051_14585306.jpg




★★★レシピ★★★
   
<材料>

・鰹の刺身(あれば「たたき用」)・・・1さく

【そえ】
・玉ねぎ・・・1/2個
・大葉・・・適量


<作り方>

①鰹は串を刺し、皮の方から火であぶる。焼き色がついたら裏返してあぶる。(それぞれ1分程度)

f0300051_16290995.jpg





②あぶった鰹を氷水にさっと浸ける。

f0300051_16291921.jpg






③・鰹の水気をキッチンペーパーでとる。

f0300051_16293085.jpg





④厚さ1.5cmぐらいに切って塩を振りかけ、手で軽くたたく。

f0300051_16293961.jpg



⑤器に鰹を盛りつけ、櫛形に薄く切った玉ねぎと大葉をそえる。
f0300051_17051618.jpg

生姜醤油、ポン酢でいただきます。
すりおろしたニンニクをかけても美味!!




ランキングに参加しています!!

    

   クリックしてね♪
by Mariko




[PR]
by watakabemariko | 2015-09-23 16:18 | 魚・魚介

小アジのマリネ

卯月 30日(木)

 

f0300051_11512425.jpg




クリックしてね


小鰺が出回るようになってきました。
「鰺の『参』の文字は旧暦三月(いまの五月)が旬だから」(東邦出版「日本の七十二候を楽しむ」より)とも言われています。

我が家では小鰺を唐揚げにして、酢醤油でいただくのが一番人気です。
いつもは、酢に少しお醤油を入れますが、今日はめんつゆを少し入れてみました。
付け合わせの玉ねぎは、今が旬の「新玉ねぎ」です。


<材料>(2人分)
・小あじ・・200g(6匹ぐらい)
・玉ねぎ・・・中1/2
・片栗粉
A酢・・・カップ1/4
A水・・・大さじ1
Aミツカン追いがつおつゆ2倍・・・小さじ2
・揚げ油・・・適量


<作り方>
・玉ねぎは薄いくし形に切り、Aにつける。
・小あじは開いて、骨を取る。
・小あじの水気をよくふき、片栗粉を薄くまぶして、油で揚げ、Aにつける。




塩分少なめの料理レシピ
塩分少なめの料理レシピ

[PR]
by watakabemariko | 2015-04-30 11:51 | 魚・魚介
1月18日(日)


f0300051_14194386.jpg

 マグロとアボガドをわさび醤油で和えた「マグロとアボガドのわさび醤油和え」です。
簡単に一品ができます。
わさび醤油は、アボガドのクリーミーな味わいを引き立ててくれます。

 ところで、お店の籠に山のように積んで売られているアボガド。
どれがおいしいのかなあ・・・と手に取ります。
食べごろの
のアボガドは、皮の色が紫色で指で軽く抑えると少しへこむものです。
しかし、お店でおさえることはできないので、購入するときは「色」で判断します。
アボガドの河のほとんどが紫色ならば、大抵OKです。
緑色のものは固いです。
   


★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)
・マグロ(刺身用)・・・100g
・アボガド・・・1個
・醤油・・・大さじ1
・わさび・・・適量


<作り方>
・アボガドは種を取り除き、一口大に切る。
・マグロは一口大に切る。
・わさび醤油でアボガドとマグロを和える。

   

 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2015-01-18 14:42 | 魚・魚介

ムール貝の白ワイン蒸し

12月10日(水)


f0300051_14255451.jpg



 ベルギーの代表的な料理である「ムール貝の白ワイン蒸し」です。
ベルギーで「ムール貝の白ワイン蒸し」はワッフルと同じぐらいポピュラーな食べ物です。

普段、日本では、ムール貝をスーパーマーケットや魚屋さんであまり見かけませんが、ボジョレーヌーボーが出回るころやクリスマス前には売られていることがよくあります。


 
★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)
・ムール貝・・・1Kg(25個ぐらい)
・玉ねぎ・・・中1/2個
・白ワイン・・・カップ1
・バター・・・大さじ1


<作り方>
・ムール貝は金たわしでよく洗い、藻を落とし、ひげを貝の付け根から口の方へ引っ張って取り除く。
・玉ねぎはみじん切りにする。
・鍋にバターを溶かし、中火で玉ねぎを炒める。ムール貝、白ワインを加え、蓋をして加熱する。ムール貝の口が開いたらできあがり!

<ポイント>
・ムール貝は3分ぐらい加熱すると、口が開きます。
・貝から出た汁はとっても美味しいです。とっておいてパスタソースに使うとよいです。



                                ランキングに参加しています。
                                クリックして応援してくださいね♪
by Mariko

    


    
 
       人気ブログランキングへ 
    
  mytaste.jp

   


[PR]
by watakabemariko | 2014-12-10 23:53 | 魚・魚介
9月27日(土)

 生筋子がしばらく前から出回っています。
この時期、楽しみにしている食べ物の一つが「いくらの醤油漬け」です。
いくらご飯、いくら丼、ちらし寿司、長芋との和え物・・・などにし、作ったら、あっという間になくなってしまいます。

 いくらの醤油漬けを作るときに生筋子をほぐします。これまでに、色々と試した中で、一番簡単で手際よくできた生筋子のほぐし方を紹介します。(この方法で昨年からやっています。)

f0300051_19085992.jpg

レシピ → Cpicon 簡単!生筋子のほぐし方&いくらの醤油漬け by Mariko”

                  *「生筋子のほぐしかた」を写真で分かりやすく説明しています!



    

   クリックしてね♪




[PR]
by watakabemariko | 2014-09-27 19:18 | 魚・魚介

身近な材料で手軽に作れる家庭料理を紹介しています。


by Mariko