Marikoの家ごはん

mariko2145.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

鯛のカルパッチョ

10月31日(木)

 先日の「Marikoの地中海料理」は、鯛のカルパッチョとよく冷えた白ワインからのスタートでした。「鯛のカルパッチョ」は、さらっとしていてちょっと辛口の白ワインによく合うなあといつも思います。


f0300051_17214488.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)

・鯛・・・1匹(刺身または3枚におろしたもの)
・レモン・・・1/2個
・岩塩・・・少量
・こしょう・・・少量
・うすくち醤油・・・小さじ1/4
・オリーブオイル・・・大さじ2



<作り方>
・鯛はそぎ切りにして、器に盛る。
・レモンは汁を搾り、薄口醤油と混ぜ合わせる。
・鯛にレモン汁と薄口醤油を混ぜ合わせたもの、オリーブオイル、こしょう、岩塩をかける。

             
クリックしてね!
by Mariko





[PR]
by watakabemariko | 2013-10-31 17:36 | 魚・魚介
10月31日(木)

 今日の朝食は、「ネギ・おかか・卵の納豆がけご飯」でした。ネギをみじん切りにして、おかか、生卵、納豆をぐるぐる混ぜてできあがりです。お味の方は、ネギのピリッ、おかかのだし、納豆のネバネバ、生卵のとろみのコラボ。炊きたての温かい白飯にかけて口に入れると、まろやか・・・つるつると喉を通っていきました。


f0300051_161734.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(1人分)

・納豆・・・パック1*たれ、からし付き・ネギ・・・20g
・鰹節・・・小袋1パック
・卵・・・1個


<作り方>

・ネギはみじん切りにする。
・器に卵を割り、納豆、たれ、からし、ネギ、鰹節を混ぜる。
・温かい白飯にかける。

              058.gif「レシピブログランキング」に参加しています。
                  よろしければ、ここ  をクリックして応援してくださるとうれしいです



簡単!朝ごはんの料理レシピ
簡単!朝ごはんの料理レシピ



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
[PR]
by watakabemariko | 2013-10-31 16:28 | ご飯
10月30日(水)

 今日は、よい天気!地中海でよく出されるサラダ「地中海風フレッシュサラダ」を作りました。ドレッシングも南欧風にし、卓上の塩、オリーブオイル、ワインビネガーをサラダにかけて自分で調味します。自分の好みの味のドレッシングでいただくサラダも楽しいですよ!


f0300051_12491892.jpg
クリックしてね!
by Mariko


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)
〔サラダ〕

・サラダ菜・・・100g
・きゅうり・・・1本
・トマト・・・中1個
・アボガド・・・1個
・クリームチーズ・・・適量(好みに応じて)


〔ドレッシング〕
・塩・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
・ワインビネガー・・・適量

*卓上で、各自が好みの量をサラダにかける。

<作り方>
・サラダ菜は食べやすい大きさにちぎる。
・きゅうり、トマトは食べやすい大きさに切る。
・アボガドは皮をむき、2cm角ぐらにに切る。
・クリームチーズは2cm角ぐらいに切る。
・器に野菜とチーズを盛りつける。


              







[PR]
by watakabemariko | 2013-10-30 07:00 | 野菜・豆・いも
10月27日(日)

 煮込み料理が美味しい季節になりました。

今日の夕食は地中海料理です。
近所のお店で、白身魚の切り落としが安値で売られていて、ラッキー!早速、「地中海風シーフードと野菜のトマト煮込み」を作ることにしました。

f0300051_1291074.jpg



★★★レシピ★★★
<材料>(3~4人分)


・えび・・・200g(殻がついた重量)
・白身魚・・・200g
・インゲン・・・100g
・にんじん・・・中1本
・玉ねぎ・・・中1/2個
・えりんぎ・・・100g
・にんにく・・・1かけ
・ホールトマト缶・・・1缶(400g)
・水・・・カップ1
・ブイヨン・・・1個(4g)
・オリーブオイル・・・大さじ1
・塩・・・少量
・ホワイトペパー<パウダー>(GABAN)・・・少量

<作り方>
・えびは殻をむき、背わたをとる。
・白身魚は食べやすい大きさ(5cmくらい)に切る。
・インゲンは筋をとる。
・にんじん、玉ねぎ、えりんぎを食べやすい大きさに切る。
・にんにくはみじん切りにする。
・鍋にオリーブオイルを弱火で熱し、ニンニクを焦がさないように炒め、玉ねぎを加え、炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、にんじん、エリンギを加えてさらに炒める。
・ホールトマト、水、ブイヨンを加え、煮立てる。
・えび、白身魚を加え、蓋をして、さらに10分ほど煮込み、塩で調味する。


               
クリックしてね!





[PR]
by watakabemariko | 2013-10-28 07:00 | 魚・魚介
10月25日(金)

 デンマークの家庭料理の一つである「フリカデラ」は、豚のひき肉で作るミニバーグのようなものです。短時間で簡単に作ることができます。付け合わせはゆでたじゃがいもです。デンマークではジャガイモがよく食べられます。フリカデラを焼いた後のフライパンで作るホワイトソースをかけていただきます。ワイン、ビールどちらにも合います。


f0300051_1717370.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)

〔フリカデラ〕 
・豚ひき肉・・・200g
・玉ねぎ・・・中1個
・卵・・・1/2個
・塩・・・少量
・こしょう・・・少量
・サラダ油

〔ソース〕
・牛乳・・・カップ1
・小麦粉・・・小さじ2
・塩・・・少量
・こしょう・・・少量


〔付け合わせ〕

・じゃがいも・・・4個

<作り方>
〔フリカデラ〕

・玉ねぎはみじん切りにする。
・ボウルで材料を混ぜ、よく練り、たねを作る。
・フライパンにサラダ油を中火で熱し、小さい小判形にしたたねを焼く。焦げ色が少しついたら裏返し、蓋をして弱火で4分ほど焼く。


〔ソース〕
・ボウルに牛乳と小麦粉を混ぜ合わせる。
・フリカデラを焼いたフライパンに牛乳と小麦粉を混ぜ合わせたものを入れ、弱火にして混ぜる。塩、こしょうを少量加え、調味する


〔付け合わせ〕
じゃがいもの皮をむき、2つに切ってゆでる。(丸ごとゆでてもよいです) 
*時間短縮するには、皮をむいたじゃがいもを耐熱皿にのせ、ラップをかけて、レンジ(600℃)で3~4分加熱します。

<盛りつけ>
・器にフリカデラとゆでたじゃがいもを盛り合わせ、ソースをかけます。
            


[PR]
by watakabemariko | 2013-10-25 17:59 |

ロシアンティー

10月24日(木)

 2,3日前から金木犀のよい香りが漂ってきます。こんな午後の昼下がりは、ゆったりティータイムを楽しみたいものです。今日のティータイムは、ロシアンティーと昨日作った「栗の渋皮煮」をほおばり、優雅な時間を過ごしました。
 ロシア語で「お茶」のことを「チャイ」と言います。ロシアではよく「チャイ」を飲みます。「ロシアンティー」は、紅茶の中にジャムを溶かして飲むというイメージがありますが、ロシアの多くの方はそのような飲み方をしていません。私もロシアで暮らして初めて知りました。ジャム、蜂蜜、クッキー、ケーキと一緒に、チャイを飲みます。ジャムはチャイと一緒によく出されます。ケーキに添えていただいてもよいですが、ジャムだけいただくこともあります。ジャムはたいていの家庭で保存食としてたくさん作られます。


f0300051_1635688.jpg
クリックしてね!
by Mariko


<ロシアンティー>
・ポットに茶葉(紅茶)を入れ、濃いめにお茶を出す。
・カップに濃いめのお茶を1/4~1/3ぐらい入れてから、お湯を加え好みのお茶の濃さにする。

              





[PR]
by watakabemariko | 2013-10-24 16:41 | 飲み物

味噌ヒレカツ

10月24日(木)

 胡麻の香りが香ばしい「味噌ヒレカツ」です。
しょうゆとニンニクで下味をつけた豚ヒレをカラッと揚げました。

味噌ヒレカツのたれは、今まで何度か試行錯誤を繰り返してきました。
今回、練り胡麻を使うことで、手間がかからず、簡単にでき、香ばしいたれになりました。

f0300051_13422897.jpg
 

     

     クリックしてね!



★★★レシピ★★★
<材料>2人分
〔ヒレカツ〕

・豚ヒレ肉・・・250g
A塩・・・少々
Aこしょう・・・少々
Aしょうゆ・・・大さじ1
Aニンニク・・・一かけ
B卵・・・1個
B小麦粉・・・適量
Bパン粉・・・適量
・オリーブオイル(揚げ油)・・・揚げ鍋に1cmくらい入れる


 〔味噌だれ〕
・味噌・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ3
・練り胡麻・・・大さじ2
・水・・・カップ1/2


<作り方>
〔ヒレカツ〕
豚ヒレ肉は2cmぐらいの厚さに切る。
・ニンニクはすりおろすか、みじん切りにする。
・ボウルに豚ヒレ肉を入れ、Aをからめ、下味をつける。→(15分くらいおく)
・豚ヒレ肉に小麦粉、卵、パン粉を順にまぶして、170℃~180℃の油で揚げる。

*オリーブオイルを揚げ湯にすると、あっさりとします。
*揚げ鍋に入れる揚げ油は、1cmぐらいでも十分揚げることができます。後始末も簡単です。

〔味噌だれ〕
・鍋に、味噌、みりん、練り胡麻、水を入れ、弱火で焦げ付かないように混ぜ合わせる。煮立ったら火を止める。
*味噌だれは、ヒレカツと別の器に入れます。食べるときに味噌だれをつけると、パリッとした味噌ヒレカツをいただけます!
          


    

mytaste.jp





 
     





[PR]
by watakabemariko | 2013-10-24 14:19 |
10月23日(水)

 私は和食がすきです。朝食も長い間、「ご飯、味噌汁、納豆、漬け物」というのが定番でした。味噌汁の実は季節の食材を使い、漬け物も季節の野菜・・・和食を通して、季節を感じることができます。いいですね・・・。納豆は、いろいろなものを混ぜた納豆をご飯にかけて、納豆ご飯にすることが多いです。今日は、一番のお気に入りの納豆がけご飯を紹介します。


f0300051_17341746.jpg
クリックしてね!
by Mariko



★★★レシピ★★★
<材料>(1人分)

・納豆・・・(パック1)*たれ・からし付が便利
・ネギ・・・50g
・大根・・・80g


<作り方>
・大根はおろし金でおろす。
・ネギはみじん切りにする。
・器に納豆、たれ、からし、ネギ、大根おろしを入れ、よく混ぜる。
・茶碗にご飯をよそおい、「ネギと大根おろし納豆」をかける。

             




[PR]
by watakabemariko | 2013-10-23 17:39 | ご飯
10月21日(月)

 休みのにのランチにぴったりの「サンドウィッチのランチプレート」です。
 付け合わせのソーセージ、ブロッコリーに爪楊枝をつけ、手軽に食べられるようにしました。


f0300051_1340486.jpg

<写真は1人分>

★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)

(卵サンドウィッチ) 

・食パン(8つ切り)・・・4枚
・卵・・・2個
A塩・・・少量
Aこしょう・・・少量
Aマヨネーズ・・・適量
Bねり和からし(ハウス食品)・・・小さじ1/3
Bバター・・・大さじ1


(トマトとキュウリのサンドウィッチ) 
・食パン(8つ切り)・・・4枚
・トマト・・・中1個
・キュウリ・・・1本
Bねり和からし(ハウス食品)・・・小さじ1/3
Bバター・・・大さじ1


(付け合わせ)
・ソーセージ・・・4つ
・ブロッコリー・・・100g
・粒マスタード・・・小さじ1
・マヨネーズ・・・大さじ2


<作り方>
(卵サンドイッチ)

・卵はゆで卵にし、細かく切って、Aと混ぜ合わせる。
・食パンの片面にBを混ぜ合わしたものをぬり、卵を挟む。


(トマトとキュウリのサンドイッチ)
・トマトは輪切りにする。
・キュウリは斜めに切る。
・食パンの片面にBを混ぜ合わしたものをぬり、トマトをのせ、その上からキュウリをのせて、パンに挟む。
・しばらくおいてから、食べやすい大きさに切る。


(付け合わせ)
・ソーセージを焼いて、粒マスタードをつける。
・ブロッコリーは塩を少量加えた湯でゆで、マヨネーズを添える。
・ソーセージとブロッコリーに爪楊枝をつける。

*サンドウィッチ、ソーセージ、ブロッコリーを器に盛る。
 









[PR]
by watakabemariko | 2013-10-21 18:14
10月21日(月)

 ワインのおつまみ3種「ベーコンのクリームチーズ巻き」「トマトとズッキーニのオリーブオイル焼き」「おじゃこと青菜のオムレツ」です。白のプレートに3種のおつまみをのせました。


f0300051_17422498.jpg


★★★レシピ★★★
「ベーコンのクリームチーズ巻き」
<材料>

・ベーコン・・・2枚
・クリームチーズ・・・2切


<作り方>

・ベーコンは半分に切り、プライパンで中火で焼き、クリームチーズを巻く。

*「トマトとズッキーニのオリーブオイル焼き」はHPにUPしていますので、ご覧ください。
http://mariko2145.exblog.jp/20621068/


*「おじゃこと青菜のオムレツ」はHPにUPしていますのでごらんください。

http://mariko2145.exblog.jp/20620543/              

                      
クリックしてね!


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

【あなたのひと言いただきます】ワインをたのしむディナー、あなたならどれ選ぶ? 頑固に受け継がれた伝統の“釜揚げ製法”で作られた頑固あげポテトを200名様に!!
[PR]
by watakabemariko | 2013-10-21 17:56 | おつまみ

身近な材料で手軽に作れる家庭料理を紹介しています。


by Mariko