Marikoの家ごはん

mariko2145.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ほねせんべい

10月16日(水)


アジの小骨を調理した「ほねせんべい」です。カリカリの「ほねせんべい」はビールのおつまみに最適です。

f0300051_13465433.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>

・小アジの骨
・片栗粉・・・適量
・塩・・・少々
・オリーブオイル(揚げ油)


<作り方>
・小アジの骨に薄く片栗粉をまぶし、170℃ぐらいのオリーブオイルでゆっくり揚げる。
・器に盛って、塩をふる

*ゆっくりと揚げることがポイントです。急いで揚げると、骨がカリカリになりません。
骨がカリカリにならなかったら二度揚げしてください
*骨を揚げると油が汚れるので、揚げ物の一番最後に揚げます。

001.gif小あじを使った料理(小あじのマリネ)もUPしていますのでご覧ください。
http://mariko2145.exblog.jp/20603098/

                058.gif「レシピブログランキング」に参加しています。
                  よろしければ、ここ  をクリックして応援してくださるとうれしいです


              
[PR]
by watakabemariko | 2013-10-16 07:00 | 魚・魚介

あじのマリネ

10月16日(水)

 
わが家の人気メニューの一つ「あじのマリネ」です。また、骨は「ほねせんべい」にしていただきます。


f0300051_13132773.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)

・小あじ・・200g(6匹ぐらい)
・玉ねぎ・・・中1/2
・片
A酢・・・カップ1/4
A水・・・大さじ1
Aしょうゆ・・・小さじ2 1/2
オリーブオイル・・・適量


<作り方>
・玉ねぎは薄いくし形に切り、Aにつける。
・小あじは開いて、骨を取る。*骨は「ほねせんべい」をつくるために取っておく
・小あじの水気をよくふき、片粉を薄くまぶして、オリーブオイルで揚げ、Aにつける。

オリーブオイルで揚げると、油ぽくならずにあっさりとします。

001.gif 「ほねせんべい」のレシピもUPしていますので、ぜひご覧ください。

   http://www.recipe-blog.jp/viewer/item/13729780


                
クリックしてね

001.gif「ワインのおつまみ大集合」コーナーにレシピを掲載中!
003.gif
「ビールにおすすめ!おつまみ」コーナーにレシピを掲載中!

[PR]
by watakabemariko | 2013-10-16 06:30 | 魚・魚介
10月15日(火)
 
 おじゃこと野菜がたっぷり入った栄養満点の「おじゃこと野菜たっぷりのチャーハン」です。家庭でもお店で出されるような香ばしくてパラッとしたチャーハンができます。具材をたくさん使いますが、手早く炒めるので、調理時間は短いです。8分くらいで作れます。


f0300051_18502092.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)
・ご飯・・・茶碗2杯
・玉ねぎ・・・中1/2
・人参・・・中1/2
・ピーマン・・・2個
・エリンギ・・・小2個
・インゲン・・・8本
・ちくわ・・・小1本
・小松菜・・・50g
・ちりめんじゃこ・・・大さじ(大盛)6
・卵・・・2個
・ごま油・・・大さじ3
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・しょう油・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1


<作り方>

・具材は細かく切る。
・フライパンにごま油を中火で熱し、といた卵を流して軽く混ぜ、半熟状になったら一度取り出す。
・再びフライパンを熱し、人参を炒め、少し火が通ったら、ちりめんじゃこ、卵以外の具材を加えて炒める。
・具材に火が通ったら、ご飯を加え、竹しゃもじでご飯を切るようにして炒める。
・ご飯がパラパラになってきたら、ちりめんじゃこを加えてさらに炒め、塩、こしょう、しょう油、酒で調味する。
・最後に卵を戻して、手早く炒め合わせる。

*パラッとしたチャーハンにするポイントは、最初に作った炒り卵を最後に混ぜ合わせること。油を途中でつぎ足さないことです。



                
クリックしてね!
by Mariko





[PR]
by watakabemariko | 2013-10-15 19:41 | ご飯

栗ゴロゴロ栗ご飯

10月15日(火)

 子どもの頃、運動会のお弁当は「栗ごはん」のおにぎりでした。毎年、この栗ご飯のおにぎりを楽しみにしていました。たくさん栗が入っているといいなあと思いながら・・・。
 さて、我が家では、今年2回目の栗ご飯です。前回、彼がおかわりした時、「栗がいっぱい入っているところをお願い。」と・・・。やっぱりね!そこで、今回は栗がたくさん入った「栗ゴロゴロ栗ご飯」を炊きました。夫も大満足でした。

f0300051_1813211.jpg


★★★レシピ★★★ 
<材料>(2人分)

・米・・・1合
・栗・・・大きいもの10個
・水・・・1、2合(216cc)
・塩・・・小さじ1/4

<作り方>
・栗は底から包丁を入れて、鬼皮をむく。次に渋皮をむき、たて半分に切って水につける。
・米をとぎ、ざるにあげて、しばらくおく。
・炊飯器に米、水、塩を入れる。米を平らにして水気をふいた栗をのせて炊く。
・炊きあがったら、栗をつぶさないようにさっくりと混ぜる。
 

                 
クリックしてね!


003.gif「芋栗かぼちゃのこだわりレシピ」コーナーにレシピを掲載中!


             
[PR]
by watakabemariko | 2013-10-15 18:24 | ご飯

なすの煮びたし

10月14日(月)

 わが家の夏~秋の定番メニューの一つ「なすの煮浸し」です。我が家では「なすのたいたん」と呼んでいます。口に入れると口の中でとろけるようです。
たきたても美味しいですが、冷蔵庫で冷やしても美味しいです。


f0300051_1647029.jpg

 
★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)

・なす・・・中4本
・ごま油・・・大さじ4
・だし・・・カップ2 1/2
A酒・・・大さじ1
Aみりん・・・大さじ1
Aしょうゆ・・・大さじ3

<作り方>
・なすは輪切り(4cmくらい)にする。
・鍋にごま油を熱し、なすを中火で炒める。なすがしんなりしたら、だしを加え、煮立ったらあくを取る。Aを入れ、弱火で5分~8分煮る。
*ごま油で炒めるのがポイントです。とても香ばしくなります。
*付け合わせは「シソの実」です。季節のものを付け合わせると、季節感が出ます。 



              

[PR]
by watakabemariko | 2013-10-15 17:32 | 野菜・豆・いも

かぼちゃのたいたん

10月14日(月)

  わが家の定番のお総菜「かぼちゃのたいたん」です。
食材のもつ味を活かすため、おいしくだしをとってシンプルにたきあげます。

f0300051_16141747.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)

・かぼちゃ・・・350g
・だし・・・カップ2 1/2
Aさとう・・・大さじ1
Aみりん・・・大さじ1
Aしょうゆ・・・カップ1/4

<作り方>
・かぼちゃは種をとり、食べやすい大きさに切る。 
・鍋にかぼちゃとだしを入れ、煮立ったら、Aを入れ、再び煮立てる。

*種はカレースプーンでえぐるようにとると、とりやすいです。
               

[PR]
by watakabemariko | 2013-10-15 16:23 | 野菜・豆・いも
10月13日(日)

 朝夕、涼しくなりました。今年の夏は暑かったので、ほっとします。
この夏、よく作った冷やしうどんを紹介します。手早くでき、とてもあっさりとしています
。 


f0300051_1449442.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分) ・
・うどん・・・2玉 *冷凍うどんを使うと、早くできます。
・油揚げ・・・1枚
A水・・・100cc
Aさとう・・・小さじ2
Aしょうゆ・・・小さじ2
Aみりん・・・小さじ1
Aだしのもと・・・小さじ1
・長いも・・・200g
・大根の間引き菜・・・70g
 *ほうれん草でもよい
・めんつゆ


<作り方>

・油揚げは湯で油抜きをする。鍋でAを混ぜ、火にかけ煮立たせ、油揚げを煮る。(弱火 約3分)
・長いもはすりおろす。
・大根の間引き菜は塩少々を加えた湯でゆでる。
・うどんは電子レンジで解凍し、氷水で手早く冷やして、水気をきる。
・うどんを器に盛り、めんつゆをかけ、油揚げ、すりおろした山芋、大根の間引き菜をのせる。

*大根の間引き菜は9月~10月に出回ります。柔らかく、あっさりしています。
*梅肉を細かくきざんで添えてもおいしいです。
 

              
クリックしてね!

料理・レシピ

おうちごはん




              

[PR]
by watakabemariko | 2013-10-15 07:00 | 麺・パスタ

野菜入りふわふわ卵

10月13日(日)

 わが家の朝食は和食、洋食、中華・・・いろいろです。毎日の朝食の定番はありません。朝起きて、その日の体調や気分で決めます。しかし、朝食は一日のエネルギーの源。たっぷりいただきます!
 そこで、手早くできるご飯にもパンにも合う卵料理を紹介します。


f0300051_15465667.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)

・卵・・・2個
・水菜・・・2株(100g)
・キャベツ・・・2枚
・こしょう・・・少々
・サラダ油・・・適量
Aめんつゆ・・・小さじ1
A水・・・1/4カップ

<作り方>
・卵とAを混ぜ合わせる。(卵汁)
・水菜は食べやすい長さ(3cmぐらい)に切る。
・キャベツは食べやすい大きさにちぎる。
・フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、水菜とキャベツを炒める。
・炒めた水菜とキャベツに、卵汁を加え、軽く混ぜる。
*ポイントは、野菜を炒めすぎないことです。キャベツに油がなじんだところで卵汁を加えます。
*卵が半熟のときにフライパンを火からおろすと、卵がふわふわになります。
 

              
クリックしてね!
by Mariko




[PR]
by watakabemariko | 2013-10-14 15:55 |
10月12日(土)

イチジクはよく冷やし、皮をむいてそのまま食べるのが最高です!
しかし、今日はおしゃれなデザートとして「朝採りイチジクのヨーグルトソース添え」を考えてみました。
見た目がかわいいので、おもてなしのデザートとしても活躍すると思います。

f0300051_13332225.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(1人分)

・イチジク・・・2こ
・ヨーグルト(加糖プレーン)・・・大さじ2
・牛乳・・・小さじ1


<作り方>
・イチジクは皮をむき、半分に切る。
・ヨーグルトに牛乳を加え、ヨーグルトソースを作る。*クリーミィーなヨーグルトの場合、牛乳は加えなくてもよい
・器にイチジクを盛り、ヨーグルトソースをかける。


               

[PR]
by watakabemariko | 2013-10-14 11:00 | デザート・お菓子
10月9日(水)

こしこしして、あっさりとしたパスタが無性に食べたくなり、今日の一人ランチで作ることにしました。
冷蔵庫をのぞいてみると、トマトが一つ。それで思いついたのが、「冷製和風トマトスパゲティ」。
作り方は簡単で、短時間でできます。調理時間は、7分。


f0300051_1304532.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>(1人分)

・パスタ(スパゲティ)・・・100g
・トマト・・・中1個
・大葉・・・2枚
Aめんつゆ・・・大さじ2
Aみりん・・・小さじ1
A酢・・・小さじ1
A塩・・・少々
Aこしょう(ブラックペッパー)・・・少々
Aオリーブオイル・・・大さじ1
*その他・・・麺を冷やす氷


<作り方>
・スパゲティは塩少々を入れた湯で固めにゆで、冷水と氷でめんをしめてから、よく水けをよくきる。
・トマトは皮をむき、2cm角くらいに切る。
・大葉は細く切る。
・ボウルにA、トマト、スパゲティを入れて混ぜ合わせる。
・器にできたパスタを盛りつけ、大葉を添える。
*大葉の代わりに、イタリアンパセリ、バジルを添えてもよいです。

*スパゲティをゆでている間にトマトを切ったり、Aを混ぜ合わせたりします。
*冷水と氷で麺をしめる作業は手早くするのがこつです。時間が経つと麺がのびてこしがなくなります。


               
クリックしてね!
by Mariko

[PR]
by watakabemariko | 2013-10-13 13:54 | 麺・パスタ

身近な材料で手軽に作れる家庭料理を紹介しています。


by Mariko