<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

長月 29日(火)


f0300051_18534592.jpg



 魚屋さんにに行くと、普段はあまり出回っていない「鱧のこ」がありました。
茶碗蒸しぐらいの塩味で「鱧のこ」を煮て、卵でとじたらおいしいと魚屋さんから教わりました。魚の生臭みを取るためにお酒も入れます。

 家に帰って、早速、教わったとおりに調理しました!
「鱧のこの卵とじ」は、とてもあっさりしていますが、香ばしくておいしかったです。


 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp



[PR]
by watakabemariko | 2015-09-29 19:06 | 魚・魚介 | Comments(0)
長月 28日(月)


f0300051_17212683.jpg

 めんつゆで簡単に作る茄子と甘長唐辛子の煮物です!!
茄子と甘長唐辛子の相性も抜群。

 甘長唐辛子の代わりに「ししとう」「万願寺とうがらし」などでもできます。
手に入りやすい材料で作ってみてください。
あと一品ほしいとき、簡単に作れます♪
   


★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)

・茄子・・・2本
・唐辛子・・・10~15本
・油(炒め用)・・・適量
A めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
A 水・・・大さじ4



<作り方>
・茄子は食べやすい大きさに切る。唐辛子は種を取り、5cmぐらいの長さに切る。
・鍋に油を中火で熱し、茄子と唐辛子を炒める。
・茄子と唐辛子がしんなりしたら、弱火にし、Aを加え2~3分煮る。


   

 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2015-09-28 18:13 | 野菜・豆・いも | Comments(0)

秋鮭の南蛮漬け

長月 27日(日)


f0300051_17072992.jpg


 しばらく前から出回っている秋鮭は、今が一番美味しい時期です。
塩焼き、ムニエル、シチュー、おにぎり・・・いろいろに調理して楽しんでいます。

 その中で、一番おいしいと好評だったのが、南蛮漬けです。
油で皮もパリッとあげるので、皮もおいしく食べられます。
また、冷蔵庫で冷やしておいても美味しく、作り置きのおかずとしても重宝します。
   

   
レシピはこちら → 
Cpicon 秋鮭の南蛮漬け by Mariko”



 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp



[PR]
by watakabemariko | 2015-09-27 18:00 | 魚・魚介 | Comments(0)

茄子のからし醤油和え

長月 26日(土)


f0300051_16152179.jpg

 茄子をからし醤油で和えました。
 とてもあっさりしています。
 箸休めにおすすめです。
   


★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)
・茄子・・・(中)2本
A しょう油・・・小さじ2
A 練りからし・・・小さじ1/2


<作り方>
・茄子は1cm幅ぐらいのいちょう切りにし、水にしばらく浸してアクをぬく。
・鍋に湯を沸かして茄子を茹で(2~3分ぐらい)、ざるにあげる。茄子が冷めたら水気をしぼる。
・ボウルでAをよく混ぜ合わせ、茄子を和える。


   

 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2015-09-26 16:31 | 野菜・豆・いも | Comments(0)

秋茄子の丸煮

長月 25日(金)


f0300051_15173008.jpg

 
 柔らかい秋茄子は切らずに丸ごと煮ると、やわらかく、とてもおいしいです。
茄子をごま油で炒めてから煮ると、香ばしくなります!

 この時期に採れる紫蘇の実を添えて盛りつけました。
季節のものを添えると、季節感が出ます。


★★★レシピ★★★
<材料>(2人分)

・なす・・・6本
・ごま油・・・大さじ4
・だし・・・カップ2 1/2
A酒・・・大さじ1
Aみりん・・・大さじ1
Aしょうゆ・・・大さじ3


<作り方>
・なすはへたを切り、表面に斜めに切り込みを入れる。
・鍋にごま油を熱し、なすを中火で1~2分ほど炒める。だしを加え、煮立ったらあくを取る。Aを入れ、弱火で8分ぐらい煮る。
・器に盛りつける。


<ポイント>
・ごま油で炒めるのがポイントです。とても香ばしくなります。

 

   

 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2015-09-25 15:20 | 野菜・豆・いも | Comments(0)

自家製!戻り鰹のたたき

長月 23日(水)「秋分の日」


秋の鰹は戻り鰹。
春の初鰹より大きいです。

脂がよくのった戻り鰹をたたきにすると、おいしいです。
家庭で簡単に「たたき」ができます。
自家製のたたきは絶品です!!



f0300051_14585306.jpg




★★★レシピ★★★
   
<材料>

・鰹の刺身(あれば「たたき用」)・・・1さく

【そえ】
・玉ねぎ・・・1/2個
・大葉・・・適量


<作り方>

①鰹は串を刺し、皮の方から火であぶる。焼き色がついたら裏返してあぶる。(それぞれ1分程度)

f0300051_16290995.jpg





②あぶった鰹を氷水にさっと浸ける。

f0300051_16291921.jpg






③・鰹の水気をキッチンペーパーでとる。

f0300051_16293085.jpg





④厚さ1.5cmぐらいに切って塩を振りかけ、手で軽くたたく。

f0300051_16293961.jpg



⑤器に鰹を盛りつけ、櫛形に薄く切った玉ねぎと大葉をそえる。
f0300051_17051618.jpg

生姜醤油、ポン酢でいただきます。
すりおろしたニンニクをかけても美味!!




ランキングに参加しています!!

    

   クリックしてね♪
by Mariko




[PR]
by watakabemariko | 2015-09-23 16:18 | 魚・魚介 | Comments(0)
長月 17日(木)


f0300051_21342474.jpg

 秋茄子がおいしいです!
茄子がたっぷり入ったトマトソース スパゲティを作りました。
ソースは少し多めに作って、チーズの王様「パルミジャーノ・レッジャーノ」をかけました。濃厚なトマトソースになり、何とも言えないおいしさです!!


★★★レシピ★★★ 

  
<材料>(2人分)
・スパゲティ・・・200g
・茄子・・・2本
・玉ねぎ・・・中1個
・にんにく・・・1かけ
・ホールトマト(缶詰)・・・1缶(400g)
・コンソメスープの素(顆粒)・・・小さじ2
・オリーブオイル・・・大さじ2
・チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)・・・大さじ3



<作り方>
・玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。茄子は食べやすい大きさに切る。チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)はおろし金ですりおろす。
・(トマトソースをつくる)
鍋にオリーブオイルを中火で熱し、にんにくを焦がさないように炒める。香りが出たら、玉ねぎ、茄子を加え炒める。弱火にして、コンソメスープの素、ホールトマトを加える。時々木べらでトマトをつぶしながら混ぜる。(8分ぐらい)塩味が足りなければ塩を加え、調味する。
・スパゲティはパッケージの表示通りに茹でる。
・トマトソースに茹であがったスパゲティを入れ、混ぜ合わす。 
・器にスパゲティを盛り、パルミジャーノ・レッジャーノをかける。
 
<ポイント>
・にんにくは焦がさないようにしてください。
・チーズ(パルミジャーノ・レッジャーノ)は召し上がる直前にかけてください。

 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2015-09-17 21:49 | 麺・パスタ | Comments(0)
長月 16日(水)


f0300051_18262508.jpg

お洒落なパルミジャーノとズッキーニのオリーブオイル焼きです!
生ハムを巻いて薔薇の花に見立てました。
葉っぱはベランダで育てているバジルです。

白ワインとよく合います。

おもてなしにも大活躍する一品です。

   


★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)
・ズッキーニ・・・2本
・トマト・・・1個
・生ハム(スライス)・・・5枚
・バジル(生)・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
・チーズ(パルミジャーノ)・・・適量



下準備
ズッキーニは縦に4等分に切っておく。
・トマトは1cmぐらいの厚さの輪切りにしておく。
・チーズ(パルミジャーノ)は薄くスライスしておく。
・生ハムは巻いて薔薇の花のようにする。

<作り方>
・フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ズッキーニを焼く。少し焼き色がついたら裏返す。
・器にトマト、ズッキーニ、パルミジャーノの順に乗せ、みじん切りにしたバジルを振りかける。薔薇の花にした生ハムとバジルを飾る。



 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2015-09-16 18:35 | 野菜・豆・いも | Comments(0)

しめじと小松菜の煮浸し

長月 3日(木)


f0300051_19174159.jpg

 9月になって、少し涼しくなりました。

 今日は秋らしい一品
しめじと小松菜の煮浸し
」を作りました。
油揚げを加えると、香ばしくなります。

 作り置きのおかずとしても重宝します。


★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)
・しめじ・・・1パック(100g)
・小松菜・・・100g
・油揚げ・・・50g
A 水・・・150ml
A めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2

<下ごしらえ>
・小松菜は塩(分量外)を少量入れた湯で茹で水に放し、よく搾って水気を切り、3cmぐらいの長さに切る。
・油揚げは湯通しして、3~4cmぐらいの短冊に切る。
・しめじは石づきをとり、ほぐす。

<作り方>
・鍋にAを入れて煮立たせ、下ごしらえした小松菜、油揚げ、しめじを加え、中火で3~4分ぐらい煮る。


   

 

クリックしてね♪
by Mariko







mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2015-09-03 19:32 | 野菜・豆・いも | Comments(0)

身近な材料で手軽に作れる家庭料理を紹介しています。


by Mariko