<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

米茄子の田楽 oishii

8月31日(水)


f0300051_16350614.jpg


 
今が旬の茄子。
市場にはたくさんの種類の茄子が出回っています。
茄子の種類によって料理を工夫しています。

今日は「米茄子の田楽」を作りました。
米茄子は実がしまっていて、厚めに輪切りにして田楽やグラタンにするとおいしいです。
大きい茄子なので、茄子一つで二人分取れます。
一切でもボリューム満点!!満足します。

田楽味噌は白味噌をベースに作りました。
少し甘く優しい味です。
   


★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)
・米茄子・・・1本
・油(揚げ用)・・・適量

【田楽味噌】
A 白味噌、本みりん・・・各大さじ2 
A 水、酒・・・各大さじ1

<作り方>
・米茄子は2~3cmぐらいの厚さに切っり、180℃に熱した油で揚げる。
・鍋にAを混ぜ合わせ、弱火にかけ煮立たせる。(泡が出てきたら火を止める)
・器に揚げた茄子を盛り付け、田楽味噌をかけたら、できあがり!


   

 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2016-08-31 17:30 | 野菜・豆・いも | Comments(0)

瓜とイカの酢の物

f0300051_19303912.jpg

瓜は、代表的な夏の食材で、浅漬けにして食されることが多いです。

本日ご紹介するのは、「瓜とイカの酢の物」です。

瓜の酢の物は、とてもあっさりしていて癖がないです。

夏バテで食欲がないとき、肉料理の付け合わせにしてもおいしいです。

瓜は「白瓜」「青瓜」どちらでもOK。
酢は白ワインビネガーを使いました。

白ワインビネガーは香がよく、酸っぱすぎないので、酢の物を作るときとても使いやすいです。
酢の種類はたくさんあるので、自分好みの酢を使ってくださいね。

★★★レシピ★★★ 

  
<材料>(2人分)
・瓜・・・1/2本
・イカ(するめいか 等)・・・1/4杯
A 白ワインビネガー・・・大さじ1 
A 本みりん・・・小さじ1/2

<作り方>
・瓜はピーラーで皮を剥き、半分に割って種を取り除き、薄く輪切りにする。塩(分量外)をふって10分ぐらい置いた後、水で洗って水気をしぼる。
・イカは皮を剥いて茹で、細く切る。
・ボウルにAを混ぜ合わせ、瓜、イカを和える。

   

 

クリックしてね♪
by Mariko



[PR]
by watakabemariko | 2016-08-30 14:15 | 野菜・豆・いも | Comments(0)
8月29日(月)


f0300051_17190329.jpg


 8月の下旬ですが、残暑厳しく口当たりのよい食事がおいしいです。

 今日、ご紹介するのは、旬のトマトと茄子をたっぷりと使った「トマトと茄子の冷製和風スパゲティ」です。
 ソースは和風でさっぱりした味にし、トッピングには青じそをたっぷりつかいました。
 スパゲティを冷たく冷やすこともおいしくする秘訣です!!


★★★レシピ★★★
<材料>(1人分)

・パスタ(スパゲティ)・・・100g
・トマト・・・中1個
・大葉・・・5枚
・茄子・・・中1本
Aめんつゆ・・・大さじ2
Aみりん・・・小さじ1
A酢・・・小さじ1
A塩・・・少々
Aこしょう(ブラックペッパー)・・・少々
Aオリーブオイル・・・大さじ1
*その他・・・麺を冷やす氷


<作り方>
・スパゲティは塩少々を入れた湯で固めにゆで、冷水と氷でめんをしめてから、よく水けをよくきる。
・トマトは皮をむき、2cm角くらいに切る。大葉は細く切る。
・茄子は厚さ5mmぐらいの半月切りにし、フライパンにオリーブオイル(分量外)を熱して炒め、冷ましておく。
・ボウルにA、トマト、茄子、スパゲティを入れて混ぜ合わせる。
・器にできたパスタを盛りつけ、大葉を添える。


*スパゲティをゆでている間にトマトを切ったり、Aを混ぜ合わせたりします。
*冷水と氷で麺をしめる作業は手早くするのがこつです。時間が経つと麺がのびてこしがなくなります。


               

クリックしてね!
by Mariko

               






アンデルセンこだわりのパンを毎日ご自宅で【石窯パン&バラエティブレッド】

[PR]
by watakabemariko | 2016-08-29 17:22 | 麺・パスタ | Comments(0)
8月8日(月)



f0300051_19185625.jpg

 

 「椎茸と枝豆入り鶏そぼろ」です。
 「乾しいたけ」と今が旬の枝豆入りの鶏そぼろです。
 今回使った「乾しいたけ」は「宮崎県産原木乾しいたけ」です。
肉厚でとてもいい香り。
旬の枝豆は香ばしく、色もきれい。
鶏そぼろに混ぜ込むと、爽やかな夏の鶏そぼろになります。

f0300051_19175564.jpg
「新米宮崎コシヒカリ」に添えていただきました。
ご飯もどんどんすすみます!!

f0300051_19191964.jpg
どんぶりの器にご飯を装い、「椎茸と枝豆入り鶏そぼろ」をのせて
「椎茸と枝豆入り鶏そぼろ丼」にしました。



★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)
・宮崎産乾しいたけ・・・中3個
・枝豆・・・150g(さや付き)
・鶏ミンチ肉・・・100g
A 乾しいたけの戻し汁、醤油、みりん、酒・・・各大さじ1


<作り方>
・乾しいたけは水につけて戻し、3~5mmの幅に切る。
・枝豆はよく洗い、さや付きのまま耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで加熱する(600W、4分間)。冷めたらさやを剥く。
・鍋に鶏ミンチ肉と、切ったしいたけ、Aを入れ弱火にし、木杓子でかき混ぜる。汁がなくなったら、火を止め、剥いた枝豆と混ぜ合わせる。
 



クリックしてね♪


夏おかずの料理レシピ
夏おかずの料理レシピ
 【レシピブログの「宮崎産乾しいたけ&新米宮崎コシヒカリ」モニター参加中】


[PR]
by watakabemariko | 2016-08-08 20:08 | | Comments(0)

身近な材料で手軽に作れる家庭料理を紹介しています。


by Mariko