<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月31日(土)


f0300051_14104190.jpg

栗の甘露煮で作る「とり」です。
酉年のお節料理に考えました。


f0300051_14112563.jpg
元日の朝のお節料理は、半月盆に盛り付けます。
2017年の干支は「酉」。


栗甘露煮の「とり」レシピはこちら

半月盆のお節料理のレシピはこちら



 

クリックしてね♪
by Mariko



 







【5名様に包丁プレゼント!】スパッと切れる包丁で料理を楽しく!【刃物屋こかじ】 ←参加中
[PR]
by watakabemariko | 2016-12-31 14:28 | 行事

セコガニ丼

12月27日(火)


f0300051_16480391.jpg

セコガニは、松葉ガニの雌で小さいカニです。
11月上旬から約2ヶ月間しか水揚げされないカニです。
内子、外子が濃厚で香ばしく、とてもおいしいです。
そんなセコガニを熱い白ご飯にのせて、「セコがに丼」を作りました。
少し二杯酢をかけると、極上のお寿司のようで、舌がとろけそうになりました。
もうすぐ、シーズンも終わりですが、作ってみてください。

f0300051_16473114.jpg


 

クリックしてね♪
by Mariko

 
   


★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(1人分)
・セコガニ・・・1匹
・白ご飯・・・適量

(二杯酢) 
しょう油、酢・・・適量

<作り方>
・白ご飯をどんぶりに装い、セコカニの内子、外子、身をのせる。
*好みで二杯酢や醤油をセコガニの上に少しかけて食べる。

   

 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2016-12-27 17:06 | ご飯

「ヌテラ」でラスク

12月18日(日)


f0300051_17544995.jpg

 

クリックしてね♪
by Mariko

ヘーゼルナッツの香ばしさとココアの風味が絶妙なスプレッド「ヌテラ」。
この「ヌテラ」を使って、ラスクを作りました。
「ヌテラ」の香ばしさとココアの風味が格別においしいラスクができました。

   
★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(15枚分)
・フランスパン・・・1/3本
・バター・・・適量
・ヌテラ・・・適量

<作り方>
・フランスパンは1cm幅に切る。
・オーブンを150℃で予熱し、フランスパンを並べ、15分間、焼く。
・フランスパンにバターを薄く塗り、180℃のオーブンで15分間焼く。
・バターを塗ったフランスパンにヌテラを薄く塗り、180℃のオーブンで5分間焼く。
・オーブンから取り出したフランスパンを網の上に並べ、あら熱を取った後、皿に並べ、ラップをして冷蔵庫で1時間冷やす。

   

 

クリックしてね♪
by Mariko




ヌテラを使った朝ごはん&おやつレシピ
ヌテラを使った朝ごはん&おやつレシピ


[PR]
by watakabemariko | 2016-12-18 18:16 | デザート・お菓子
12月14日(火)


f0300051_17465358.jpg

サントリーさんから、2017年干支デザインのプレミアム・モルツが届きました。
この干支デザインの缶はとっても華やかで、お正月にぴったりです。


f0300051_17462900.jpg

早速、2017年(酉年)のおせち料理を考えました。

★★★材料・作り方★★★
(2人分)

○酉
 甘栗・・・4個
 人参・・・少量
 黒ごま・・・4粒
 ✩人参を薄く切り、鶏冠・くちばしを作る。
 ✩甘栗の上部に切り込みを入れ、人参で作った鶏冠・くちばしを差し込み、黒ごまで目を作る。

○煮昆布
 昆布(調味料なしで水を加えて煮るもの)・・・6個 
 ☆パッケージ通りの水を加えて煮る。

○煮しめ
 蓮根・・・4切 ☆1cmぐらいの厚さに切り、皮を剥き、花蓮根にする。
 干椎茸・・・2個 ✩水で戻す。
 里芋・・・4個 ✩皮を剥く 
 和にんじん・・・10cm ✩1cmぐらいの厚さに切り、花の型抜きで抜き、花形にする。
 *蓮根、干し椎茸、里芋、和にんじんを、A<だし汁(1カップ)、薄口醤油、みりん(各大さじ1/2)、砂糖(小さじ1/2)>で煮る。

○紅白なます
 小カブ、和にんじん・・・(各 少量)
 白ワインビネガー・・・適量
 柚・・・2個
 ✩小カブ、和にんじんは、薄く短冊に切り、塩(分量外)を少量ふり、しばらく置く。しばらく置いた小かぶ、和にんじんを水に放し、水気を絞り、白ワインビネガーを振りかける。
 ✩上部を切り、実をくり抜いた柚に紅白なますを入れる。

○菊花蕪
 小かぶ・・・1個 
 柚の皮・・・みじん切り(少量)
 ✩小かぶは皮を剥き、3cmぐらいのさいころ型に切り、碁盤の目のように切り込みを入れ、塩(分量外)を少量ふり、しばらく置く。しばらく置いた小カブを水に放し、水気を絞り、白ワインビネガーを振りかける。
 ✩小かぶの中に柚の皮を入れる。

○松
 さやえんどう・・・6個
 ✩筋を取り除いて、塩を少量加えた湯で茹でる。

○ぶりの照り焼き
 ぶり・・・1切
 A(酒、醤油、みりん)・・・各小さじ1
 ✩ぶりは半分に切ってフライパンで両面を焼く。焼き色がついたらAをまわしかけ、再度焼く。

○海老の塩焼き
 赤エビ・・・2匹
 ✩赤エビは頭から尾の方へ金串をさして、網焼きをする。

○焼き豚
 ✩作り置きの焼き豚を薄く切る。
 *レシピはこちら


 

クリックしてね♪
by Mariko




ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
[PR]
by watakabemariko | 2016-12-14 19:03 | 行事
12月13日(火)


f0300051_18023714.jpg




アンデルセンから「江別の牛乳食パン」が届きました
北海道のおいしさが焼き上げられています!
材料は・・・
 北海道産小麦粉”春よ恋"
 北海道江別産牛乳
 北海道産"発酵バター&練乳” 

f0300051_18403889.jpg

焼きあげてすぐのパンを専用包材で密閉し、冷凍で届けられました。
好きなときに解凍できるので、いつでもフレッシュなパンをいただけます。
サイズは少し小ぶりで、縦18.5cm ×横8.3cm× 8.5cmです。



f0300051_18025456.jpg

袋を開けると、パンのよいかおり。
切ってみると、表面はサックリ、中はもっちり。



f0300051_18032701.jpg


早速、朝食にいただきました。
きめ細やかで、濃厚なパン。
しっとりとした味わい・・・。
パン職人によって一本一本、丁寧に焼き上げられているのがよくわかります。


明日の朝食も楽しみです。
   


 

クリックしてね♪
by Mariko




アンデルセン クラブファンサイト参加中
[PR]
by watakabemariko | 2016-12-13 18:55 | 朝食・ランチ
12月1日(木)


f0300051_18170151.jpg

 

クリックしてね♪
by Mariko


ハヤトウリは秋の終わり頃に収穫される瓜です。
富有柿が収穫される頃が食べ頃だと思います。

お薦めの料理はサラダです。
味は、生だと大根に似ていますが、大根よりもあっさりしていて癖がないです。
料理もしやすく、ピーラーで皮を剥いてから薄く切ったり、短冊に切ったりしてサラダにします。

★★★レシピ★★★ 
  
<材料>(2人分)
・ハヤトウリ(中)・・・1/2個
・ツナ缶(小)・・・1缶
・インゲン豆・・・・6本
A マヨネーズ、塩、こしょう・・・適量

<作り方>
・ハヤトウリはピーラーで皮を剥き、種を取り除き、薄く短冊に切る。
・インゲン豆は筋を取って、塩(分量外)を加えた湯で茹でて、3cmぐらいの長さに切る。
・ツナ缶は油を切っておく。
・ボウルにハヤトウリ、インゲン豆、ツナ、Aを混ぜ合わせる。

   

 

クリックしてね♪
by Mariko



mytaste.jp


[PR]
by watakabemariko | 2016-12-01 18:35 | サラダ

身近な材料で手軽に作れる家庭料理を紹介しています。


by Mariko