けんちん汁

11月14日(木)

 里芋が採れる秋になると祖母が「けんちん汁」を作ってくれました。里芋、こんにゃく、豆腐、野菜などをごま油で炒めて、美味しいだしで煮ると「けんちん汁」ができます。
 だしは(株)久原本家さんの茅乃舎だし(ティーバック)で取りました。美味しいだしが短時間で取れます。


f0300051_10105761.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>(3~4人分)

・だし汁・・・300ml
*水400mlに茅乃舎だし(ティーバック 1袋)を入れ沸騰後1~2分間煮出して取り出す。
  <茅乃舎だし【基本だし】の割合>

・にんじん・・・中1/2本(70g)
・ごぼう・・・20g
・れんこん・・・80g
・だいこん・・・80g
・里芋・・・中2個
・生椎茸・・・中2個
・こんにゃく・・・80g
・とうふ(木綿)・・・150g
・油揚げ・・・15g
・ちくわ・・・80g
・小松菜・・・1/2株(60g)
・しょうゆ・・・大さじ1
*茅乃舎だし(ティーバック)はだしの旨みを引き立てるために、少量の海塩としょうゆで下味がつけられているので、料理のしょうゆの量は通常よりも少なくしています。
・さとう・・・小さじ1
・酒・・・大さじ1
・ごま油・・・小さじ2


<作り方>
・だし汁をとる。
・小松菜は塩を加えた湯でゆで、細かく切る。
・ごぼうはささがきにして、10分ほど水につけた後、ざるに揚げ、水を切る。
・れんこん、だいこん、にんじんは皮をむく。
・里芋は皮をむき、食べやすい大きさに切る。
・生椎茸は石づちを取る。
・こんにゃくはさっとゆで、あく抜きをする。
・油揚げは湯通しをする。
・木綿豆腐はさいの目に切る。
・にんじん、だいこん、生椎茸、れんこん、里芋、こんにゃく、油揚げ、ちくわを食べやすい大きさに切る。
・鍋にごま油を中火で熱し、豆腐以外の材料を炒って、だし汁を加え、煮立たせる。
・具材がやわらかくなったら、豆腐を加えて、さとう、酒、しょうゆで調味し、20分ほど煮る。
・器にけんちん汁を盛り、別ゆでしたチンゲン菜をのせる。
*チンゲン菜は別ゆでしてのせると色が鮮やかです。


茅乃舎だしの料理レシピ
茅乃舎だしの料理レシピ             

 058.gif「レシピブログ ランキング」に参加しています。ここ  をクリックしてください。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村



[PR]
by watakabemariko | 2013-11-14 07:00 | 汁・スープ・シチュー